ビギスカフェスタ(団体戦) ~机 龍之介プロ参戦~ | ファンスカ

ビギスカフェスタ
~机 龍之介プロ参戦~
in ダブルブルー(広尾)
【2月25日開催】

ビギスカリーグとは ビギスカリーグは、ビギナーも含めてあらゆるレベルの方がスカッシュのゲームを楽しめるイベントです。
多くの人がビギスカリーグを通じてスカッシュに触れて、スカッシュの裾野が広がることを目的としています。なかでも、ビギスカフェスタは、スペシャルゲストをお招きして開催するプレミアムイベントです。
今回は、日本チャンピオンの机 龍之介プロが参戦します。
参加者全員が王者と対戦できますので、是非この機に、日本TOPのスカッシュを体感してください。
日 時 2024年2月25日 日曜日
時 間 13:10受付開始
13:30開会式
13:45イベント開始-17:30終了
場 所  ダブルブルー 広尾駅から徒歩3分
費 用 1人4,000円
定 員 16名 4チーム(1チーム5名)
※参加者5人×3チーム+机プロが1人チームとして参戦します。
(つまり参加者の定員は15名)
大会概要
  • 5人1組でチームの総得点を競う団体戦です。1人からお申込みいただけます(事務局でチームを組みます)。
    ※通常のビギスカリーグと違い、5名で1チームとなりますのでご注意ください。
  • 机プロチームあわせて4チームの総当たり戦です。
    つまり、参加者1人あたり、2ゲーム+机プロとの対戦(計3ゲーム)が保証されます。(満枠の場合)
  • 1人1ゲーム3分間とし、取得した得点を合計します。
  • ビギスカリーグ独自のハンデ戦となり、上級者から初心者まで対等に戦えます。

【留意事項】
※大会の説明がありますので、開会式には遅れないようお願いします。
※アイガード着用を推奨します。
※審判とマーカーは試合がないチームにて担当をお願いいたします。
※参加チーム全てに、順位に応じたささやかな賞品を進呈します。
※ご予約の際、ご自分のレベルをご申告ください。ハンデ分けの参考にします。
S:凄まじいレベルの方
A:選手権男子本戦レベル
B:選手権男子2回戦突破レベル、選手権女子本戦レベル
C:選手権男子参加レベル、女子選手権2回戦突破レベル
D:フレンド男子ベスト8経験者レベル、選手権女子参加レベル
E:フレンド男子参加レベル、フレンド女子ベスト8経験者レベル
F:新人戦男子レベル、フレンド女子参加レベル
G:男子初級者、新人戦女子参加レベル
H:スカッシュ初心者

懇親会 ビギスカフェスタの後は、机プロとの懇親会を開催します。
参加希望の方は、コメント欄にご記入ください。
会場:恵比寿駅周辺
会費:4,000円~4,500円
持ち物について
  • 運動可能な服装
  • タオル
  • 室内運動シューズ(靴底が黒くないもの)
  • ボールはファンスカにてご用意します。
申し込みとキャンセルについて <申し込み方法>

  • 1人からお申し込みいただけます。5人1組のチームとしてお申し込みの場合は、コメント欄でその旨をお知らせください。
  • ページ下部にある「ご予約はこちら」にて、代表者氏名・メールアドレス・電話番号・席数(参加人数)を記載して、「予約する」をクリックしてください。
  • コメント欄には、ご自分のレベル、複数人で予約する場合の参加者全員の氏名や、参加費の支払い方法、その他ご質問などを記載してください。
  • ファンスカからの参加可能のご連絡をもって予約成立となります。メールが届かない場合はお問合せください(info@funsqua.comからのメールを受信できるようご設定ください)。
  • 参加費は当日にお支払いいただきます。支払い方法は現金の他、PayPay払いが可能です。

<キャンセル>
キャンセルは参加予約完了となるまでは、メールでのご連絡でいつでも可能です。
参加予約完了後はキャンセルができませんので、あらかじめご了承ください。

感染症予防対策について 当日の体温が37.5度以上の場合には、ご参加をお断りさせていただきます。

【ビギスカハンデについて】
ビギスカハンデは、レベル上位の人と下位の人とが対戦する際に、上位の人が以下のハンデを負います。

(レベル差1のハンデ)
レベル下位者がコートを4分割した内の1つをアウトコートとすることができる。
※レベル上位者は4分の3で、レベル下位者はオールコートとなる。
(レベル差2のハンデ)
レベル下位者がコートを4分割した内の左右いずれかの縦2つをアウトコートにすることができる。
※レベル上位者は2分の1でレベル下位者はオールコートとなる。
(レベル差3のハンデ)
レベル上位者はバックコートしか打つことができない。
※アウトになるコートの範囲にボールがバウンドしたらアウトとなる。
(レベル差4のハンデ)
レベル上位者はバックコートしか打つことができず、かつ、クロスショットを打つことができない。
(レベル差5のハンデ)
レベル上位者はバックコートしか打つことができず、かつ、クロスショットを打つことができない。
さらに、バックウォールにダイレクトにボールがあたってはならない。
(レベル差6,7のハンデ)
レベル下位者はコートを4分割した内の3つをアウトコートとすることができる。なお、サーブには適用せずに通常とおりのサーブとする。
※レベルGとHの方の特別ルール
サーブはフロントウォールに当たりさえすれば全てOKとする。

▼ ご予約はこちら ▼

残予約数:1

現在、予約受付期間ではありません。

  • ※『席数』『残予約数』は人数を表します。